私の映画鑑賞記

サイト概要

観た映画のあらすじや感想を好きに書いているサイトです。あくまで個人的な感想としてネタバレも若干含めて書いているので、その辺りはご容赦下さい。



劇場版 コードブルー

2018年製作(日本)
監督:西浦正記
脚本:安達奈緒子
製作:増本淳、若松央樹、甘木モリオ
音楽:佐藤直紀、得田真裕、眞鍋昭大

【主要キャスト】
 山下智久(藍沢耕作)
 新垣結衣(白石恵)
 戸田恵梨香(緋山美帆子)
 比嘉愛未(冴島はるか)
 浅利陽介(藤川一男)
 椎名桔平(橘啓輔)




<あらすじ>
地下鉄崩落事故から3か月後、乱気流により多数の怪我人が発生した航空機が成田国際空港に緊急着陸する。
白石らフライトドクター達が現場に駆けつけるが、そこで偶然にも、アメリカから帰国した藍沢と再会を果たす。

その後も様々な患者と接しながら多忙な日々を過ごす彼等の元に、東京湾の海ほたるに巨大なフェリーが衝突したという一報が入る。
救命救急センターのフライトドクター達にも出動要請が入り、藍沢や白石達は現場に急行するが、そこで彼らは、崩れた鉄柱に身体を貫かれた男性の救出という、極めて困難な処置を任される。

<感想>
言わずと知れた人気ドラマの劇場版です。
因みに私、ドラマの劇場版ってあんまり観ない方なんですが、このドラマはTV版のシーズン1からずっと観ていたので、一応内容も気になり、鑑賞するに至りました。

観た後の感想はというと、感動的なシーンもあり作品としては十分面白かったんですが、同時に、随分とたくさんエピソードを詰め込んだなぁという印象でした。
特にステージ4の癌を患った花嫁の話なんて、一番の見せ場のところで急に海ほたるの事故発生するし、「えっ、このエピソードこれで終わり?」ってくらい唐突に切り替わってましたね。
あそこは個人的にもうちょっと粘って欲しかった…。

ただ、あれだけ主要人物も多いため、それぞれの見せ場を作るには、駆け足になるのもある程度は仕方ないのかなぁとは思いますが。

それにしても、やっぱりこのドラマの山Pはカッコ良すぎですよ!
藍沢先生、ドラマの初期の頃は己の技術を高める事だけに固執し、かなり冷徹な感じでしたけど(患者の腕を切断した時「面白かったぁ…」なんて言ってたし)、ドラマの中で年月を重ねて、人を思いやれるいい医者に成長してますね。
「大切な人間に、胸を張って大切だと言えることが、如何に尊いことか…」って、良い台詞だなぁ。初期の藍沢先生からは想像できない台詞ですが(笑)。
藤川先生の結婚式のビデオメッセージを、みんなが嫌がる中、藍沢先生一人だけすんなり撮らせてくれた話も地味に良かったです。

ガッキー演じる白石先生も、初めはあんなに頼りなかったのに、今や現場を指揮できる立派なリーダーですしね。

こんな風に、出演者それぞれの成長が見られるところも、このシリーズの醍醐味ではないでしょうか。
初期からずっと観続けて来た方には、かなり感情移入できる部分もあり、観て損は無いと思います。


タイトルを選択してください。
邦画タイトル
(合作含む)
洋画タイトル
ジャンル別