私の映画鑑賞記

サイト概要

観た映画のあらすじや感想を好きに書いているサイトです。あくまで個人的な感想としてネタバレも若干含めて書いているので、その辺りはご容赦下さい。



パワーレンジャー

2017年製作(アメリカ)
監督   :ディーン・イズラライト
脚本   :マックス・ランディス
ジョン・ゲイティンズ、他
製作   :ハイム・サバン
ブライアン・カセンティーニ、他
製作総指揮:ブレント・オコナー
アリソン・シェアマー、他

【主要キャスト】
 デイカー・モンゴメリー(ジェイソン/レッドレンジャー)
 ルディ・リン(ザック/ブラックレンジャー)
 RJ・サイラー(ビリー/ブルーレンジャー)
 ベッキー・G(トリニー/イエローレンジャー)
 ナオミ・スコット(キンバリー/ピンクレンジャー)
 エリザベス・バンクス(リタ・レパルサ)




<あらすじ>
紀元前、恐竜が跋扈していた時代の地球。初代「パワーレンジャー」達は、世界を滅ぼす力を持つ「ジオ・クリスタル」を邪悪な存在から守る為に戦い、諸悪の根源「リサ・レパルタ」の封印に成功する。
その結果、力を使い果たしたパワーレンジャーの5人は、5色の「パワーコイン」に自らの力を宿し、息絶えた。

時は流れ、現代のアメリカの海沿いにある小さな町“エンジェル・グローブ”に暮らす5人の平凡な高校生たちは、街外れの金鉱で偶然にも「パワーコイン」を発掘し手に入れた事で、驚異的な力を身に付ける。
やがて彼らは、今まさに復活を遂げようとしているリサを倒す為に、「パワーレンジャー」として地球に迫る脅威に立ち向かうことになる。

<感想>
子供の頃、誰もが一度は観たであろう「戦隊ヒーロー」もの。私も子供の頃は夢中で観ておりました。
(主にどれを観ていたかは、歳がバレてしまうので内緒としますが)

そのワクワク感が、まさかハリウッドで味わえるとはと思い、期待しながら鑑賞しました。
観た後の感想としては、半分は期待通り、もう半分は思ってたのと違うなぁという感じでしたね。

個性的な5人の若者、彼らが5色の戦士に変身し(赤が主人公、ピンクは女性というところも忠実に再現)、そして、クライマックスで合体する巨大ロボに乗り込み、敵を倒す!
この辺りは、日本の戦隊モノでもお約束の設定ですよね。この映画でもその設定が守られています。

ただ、せっかく変身したのに、その姿での戦闘シーンがそれ程多くなかったのが、やや残念に思いました。やっぱり変身後は5人でポーズを決めて、採石場みたいなとこで雑魚敵をバッタバッタとなぎ倒さなきゃな〜。

変身した後はさっさと巨大メカに乗り込み、合体して決戦!ってな具合で、割と駆け足な展開でしたね。まぁ、巨大ロボの闘いは迫力もあって、それなりに満足しましたが。

個人的には、子供の頃の戦隊モノのワクワク感を、ハリウッドの迫力ある映像でまた味わえた事は良かったと思います。 所々、アメリカンなノリはありますが、ストーリーも良く出来ていて、なかなか楽しめました!


タイトルを選択してください。
邦画タイトル
(合作含む)
洋画タイトル
ジャンル別