私の映画鑑賞記

サイト概要

観た映画のあらすじや感想を好きに書いているサイトです。あくまで個人的な感想としてネタバレも若干含めて書いているので、その辺りはご容赦下さい。



ランペイジ 巨獣大乱闘

2018年製作(アメリカ)
監督   :ブラッド・ペイトン
脚本   :ライアン・イングル
カールトン・キューズ、他
製作   :ボー・フリン
ジョン・リカード、他
製作総指揮:マーカス・ビシディ
ドウェイン・ジョンソン、他
音楽   :アンドリュー・ロッキングトン

【主要キャスト】
 ドウェイン・ジョンソン(デイビス・オコイエ)
 ナオミ・ハリス(ケイト・コールドウェル)
 マリン・アッカーマン(クレア・ワイデン)
 ジェイク・レイシー(ブレット・ワイデン)
 ジェフリー・ディーン・モーガン(ハーベイ・ラッセル)




<あらすじ>
シカゴに本拠を置く企業エナジー社によって、ある生物実験が宇宙ステーションで秘密裏に行われていた。
しかし、その過程で実験用のラットが狂暴化し、クルーは全滅寸前となる。

生き残ったクルーの一人は命からがら遺伝子サンプルを回収し、脱出ポッドに乗り込むが、脱出後の大気圏突入時、ラットによって損傷してしまった箇所が衝撃に耐え切れずポッドごと爆発してしまう。
回収した3つの遺伝子サンプルは飛び散ってしまい、そのまま地上に落下した。

一方その頃、元特殊部隊員で霊長類学者のデイビスは、密猟者の手から助け出した白ゴリラのジョージを保護し、サンディエゴの動物保護区で親友のように過ごしていた。
しかし、その後、遺伝子サンプルが地球に落下し、たまたま落下地点の近くにいた、野生のワニとオオカミ、そしてジョージが遺伝子サンプルの影響を受けてしまう。

<感想>
遺伝子サンプルの影響下で巨大化し、街を破壊しまくるゴリラ、オオカミ、ワニの暴走を止めようとする人々の奮闘を描いたパニックアクション映画です!

何せ、邦題のサブタイトルが『巨獣大乱闘』ですからね。もう、これだけで怪獣映画好きにとっては堪りません。
しかも、主演はザ・ロックことドゥエイン・ジョンソン。もう最高の組み合わせといってもいいのではないでしょうか!
元特殊部隊員で今は霊長類学者、ゴリラと心を通わせる事ができ、たとえ銃で撃たれても「急所は外れた!」と全く問題なし。
おまけに、巨獣相手にロケットランチャーで立ち向かっちゃう訳ですから、もはや超人の域です。もう、無敵すぎる!
だって、米軍の戦車や軍用ヘリでの総攻撃でもビクともしない巨獣達が、彼の放ったロケットランチャーでそこそこダメージ受けてるんですから(笑)

まぁ、ここはツッコミどころですが、そんな細かい事はどうでもいいんです!こういう映画は楽しんだもの勝ちなので。

こんな感じで、もうゴリゴリのアクション映画なんですが、一緒に闘う白ゴリラのジョージとの友情も多く描かれていて、思わず胸が熱くなったりもしちゃいます。

誰かが言っていましたが、『怪獣にヘリが墜とされる映画は、いい怪獣映画だ!』と。正にこの映画のためにあるセリフですよ!
とにかく難しい事は何も考えず、破壊されていく都市を尻目に超人の如く活躍するロック様を是非堪能して下さい!


タイトルを選択してください。
邦画タイトル
(合作含む)
洋画タイトル
ジャンル別