私の映画鑑賞記

サイト概要

観た映画のあらすじや感想を好きに書いているサイトです。あくまで個人的な感想としてネタバレも若干含めて書いているので、その辺りはご容赦下さい。



スターシップ・トゥルーパーズ2

2004年製作(アメリカ)
監督   :フィル・ティペット
脚本   :フィルエド・ニューマイヤー
製作   :ジョン・デイヴィソン
製作総指揮:グレン・S・ゲイナー
音楽   :ジョン・モーガン
ウィリアム・T・ストロンバーグ

【主要キャスト】
 リチャード・バージ(V.J.ダックス大尉)
 コリーン・ポーチ(レイ・サハラ二等兵)
 ローレンス・モノソン(パブロフ・ディル中尉)
 ブレンダ・ストロング(ディディ・レイク軍曹)
 エド・ローター(ジャック・シェパード将軍)




<あらすじ>
昆虫型生命体バグとの戦いが激化する中、敵方の惑星で交戦していた地球連邦軍の中隊は、バグの猛攻に晒され、全滅の危機に瀕していた。
やむなく退却を試みた中隊は、既に廃墟と化した基地に避難。束の間の急速に安堵する隊員達であったが、そこには更なる恐怖が待ち受けていた。

<感想>
大地を埋め尽くすバグの大群に、マシンガン一丁で果敢に突撃する連邦軍の兵士達!
といったド派手な演出でカルト的な人気を得た前作「スターシップ・トゥルーパーズ」の続編とあらば、これはどうしても観なければ!
さぞかし、前作以上の迫力ある戦闘シーンが観られるんだろうなぁ。

…とまぁ、そんなノリで鑑賞すると、「これは一体…」ってな感じになること間違い無しです!
いや、決してつまらない訳ではないんですよ。ただ、前作の様な迫力ある映像を期待し過ぎてしまうと、その落差が激しくて…。
(後から知ったのですが、予算は前作の1/10以下との事。だとしたら、かなり頑張った作品だと思います)

広大な大地での地上戦シーンは一切なく、基地内というごく狭い空間での戦いが描かれています。
よって、前作の様なものを期待して観ると、やや期待外れとなってしまいます。
ちなみに、前作はバグにズタズタに切り刻まれた大勢の兵士達の映像がグロいと話題になりましたが、グロさだけで言えば、今回も決して負けていません!とはいえ、今作は戦争映画っぽいグロさではなく、ややホラータッチに仕上がっています。(身体に寄生するバグが登場するので)

そして、そんなグロ映像と並んで、前作で話題となったプロパガンダ的な新兵募集CMも、前ほどではありませんが、一応健在です。

まぁ、そんな感じで、前作ほどの大作ではありませんが、一つの外伝として観れば、それなりに楽しめる作品です。
でも、やっぱりこのシリーズのファンとしては、地上を埋め尽くすバグの大群が観たいですよねぇ。
※補足ですが、この作品、当初は前作に登場した主人公達の訓練教官(ズィム軍曹→二等兵に自ら降格)が主人公の物語として計画されていたらしいです。
なんか、そっちの方が観たかったなぁ…。


タイトルを選択してください。
邦画タイトル
(合作含む)
洋画タイトル
ジャンル別